2005年08月23日

ThinkPad s30 HDD換装の記録(4)

Windowsの再インストールですが、ThinkPad s30はCD-ROMは付属せず、D2D(Disk to Disk)機能で行うので、HDDの換装の場合ちょっと面倒ですが、以下の方法で比較的簡単にいきました。

再インストール中(1) s30の元のHDDを他のPCにつなぎ、D2D用の隠しパーティション(IBM_SERVICE)の中のファイルを吸い上げる。もちろんそのままではマウントされてないので、ツールソフト(Partition Magic 7.0を使用)で表示されるよう変更。

(2) 新しいHDDを元のHDDと同じ構成、名称でパーティションを切る。増えた分は別のパーティションに。

(3) 先に吸い上げたD2D用パーティションの中身を新しいHDDへ。そのパーティションから起動するようにアクティブに設定。

(5) s30にHDDを戻し起動するとD2D機能が動き出すので、あとは通常どおりOSの再インストールを開始。

以上で再インストール終了。その際、自動的にD2D用パーティションは隠され、次からはOSがインストールされたパーティションから起動するようになるので、再起動すればWindowsが立ち上がるはずです。

posted by TOYO at 00:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ThinkPad s30 HDD換装の記録(3)

HDDのメインのパーティションが認識されない・・・一晩寝て頭を冷やして、まずはs30に戻して動作の確認。良かった、ちゃんと動きました。
ここで気づいたのはHDDの自動バックアップ・ソフトを入れてた、という事。こいつがパーティションのIDを変えているのじゃないかと思いつき、アンインストール。

問題は一つ解決し、新たに一つ発生

まずパーティションIDの問題は予想どおり解決され、FAT32として認識されるようになりました。
しかし、今度はWindowsが起動時にエラー出してハングするようになってしまいました。いや、以前からだいぶ調子悪かったので、このソフトのアンインストールのせいだけでは無いと思いますが、とどめを刺したようです。

ここでバックアップされている以前のHDDの状態に戻せばいいのですが、そのバックアップソフトをアンインストールした訳だし・・・こりゃ、トホホ話しですね。

仕方ない、Windowsのインストールからやる事にします。いや、今までの作業は決して無駄にはなりません。s30はリカバーCDが付属せず、D2Dで再インストールするのでHDDのコピーはどうせ必要です。無駄にはならないのですが・・・何か疲れた(笑)

(続く)
posted by TOYO at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

ThinkPad s30 HDD換装の記録(2)

結局問題のドライブケースは新しいHDDを入れても現象が変わらなかったので初期不良でメーカに問い合わせることにして、待ってられないので代わりの物を買いに行きました。

USBケーブルドライブケースばかりあってもなんなので、USBへの変換ケーブルを購入。
少々気が弱くなって、一緒に2.5"->3.5"のIDEの変換アダプタも購入。USBが駄目なら内蔵のIDEに、と防衛線を張ったのですが、今度はあっさりUSBにつながりました。


やはり、ドライブケースの問題だったのだなぁ、と安心したのもつかの間、メインのパーティションがマウントされない・・・
ツールで確認するとパーティションIDがへんてこになっています。D2D用の隠しパーティションはちゃんとFAT32で認識されているのに・・・

と言うわけで新たな問題発生(続く)


posted by TOYO at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

ThinkPad s30 HDD換装の記録(1)

だいぶ前からバッテリが壊れた事もありほとんど使ってなかったThinkPad s30をちょっとまた使おうかなと引っ張り出したのですがHDDの音がうるさい!
いや、以前からうるさかったのですが、ひさびさに聞くとまた五月蝿さ倍増。
という事でHDDを換装することに。予定では容易なはずでした(笑)

分解中のTPs30HDDの取り外しは、以前メモリ増設でやったことあるので簡単。裏側の印のあるネジを外すだけで後はドライバーも不要。

外したHDDを、買ってきたUSB接続のドライブケースに入れてデスクトップ機につなぎ、中身を吸い上げる・・・ん、『USBデバイスが認識されません』

どうやっても『不明のデバイス』になってしまいます。

初めからつまずくとは前途多難そう(続く)
posted by TOYO at 01:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

coLinuxでFedora Core4を動かしてみる

仕事がらみですが、普段使っているWindowsと一緒にLinuxも使いたい、けれどもブートしなおすのは時間がかるし、Cygwinは微妙に違ってやりにくいし、エミュレータは速度がどうも、ということで、coLinuxに興味持ってました。ちょうど日経Linux誌の8月号に、Fedora Core4のcoLinux用インストーラがあったので、これを期に挑戦。

インストーラがあるから楽勝・・・な訳はなくて、やっぱりつまづく時はつまづく(笑)
インストールの実行中にリセットがかかってPCが再起動。後からネット調べたらcoLinux-0.6.2ではそういう事が結構あるそうなのだけど、文字通り後の祭り。中途半端にインストールが中断され、あれこれして、結局ディスク・ファイルの展開からやり直してなんとかコンソールが動いたと思ったら、今度はネットの設定がおかしくてCygwinのXが・・・

それでもなんとか、半日かかってGNOMEが動くまでになりました。仕事上はGUIの必要性はほとんど無いんだけど(笑)

coLinux
posted by TOYO at 01:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Unix/Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

『Happy Hacking Keybord Pro. 墨』を買ってしまう

買ってしまいました、『Happy Hacking Keybord Professional 墨』

Happy Hacking Keybord Professional 墨 コンパクトなボディ、落ち着いた色合い、キータッチも良さ気、で前から気にはなってたんですが、値段が値段だから、見て見ぬ振りを通してきたんだけど、たまたま店頭で見てつい触ってしまった(笑)ちょうどあぶく銭がポケットにあったし・・・

実はHappy Hacking KeybordLite2は以前から持ってるんですが、これはコンパクトな事以外はこれと言って取り得も無く、キータッチもさほどでは無く、ほとんど使ってませんでした。特にキートップの指触りが趣味じゃなくて。
しかし、さすが Professional は良いですね。全然別物です。まぁ、値段も全然違いますが。
posted by TOYO at 01:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

Mighty Mouse と来たかぁ

Apple Mighty Mouse MA086J/Aさりげなく発売されたApple社のMighty Mouseですが、よく考えるとこれはCPUがIntelになる以上に大きな事のような気がしないでもないです。なにしろApple社がついにシングルボタン・マウス以外のマウスを出したのですから。今更シングルボタンはどうかとは思いますが、Lisaから続く長い歴史がありますしね。

私としては、今までAppleのマウスはデザイン良いと思いつつもシングルボタンなので買うにいたらなかったですから有り難いことです。あ、でもこのマウスは周りが透明じゃないみたいですね。残念。
まぁ、Bluetooth対応のワイヤレスが出たら考えよう。
posted by TOYO at 03:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。