2005年09月14日

マイクロソフトの Digital Image を使ってみる

デジカメの便利な点撮った後から修正が容易な事だと思います。600万画素くらいあると少々トリミングしても充分なサイズが残るので、細かい構図気にするよりさっさと撮ってしまう事が多くなりました(邪道?)。
それで、トリミングがしやすいソフトが欲しかったのですが、マイクロソフトの Digital Image の体験版(Starter Edition)を何気に試してみたら、このトリミング機能が実に使いやすいです。

トリミング画面まず、選択範囲がただの枠線ではなく、範囲外がマスクされるのが非常にイメージがつかみやすいです。これは、まさに前から欲しかった機能。
さらに、範囲の選択が、フリーハンドやピクセル値指定だけではなく、縦横比で指定できるのも嬉しいです。サイズは最終的にリサイズして合わせられるので、重要なのは縦横比って事が結構多いものです。

30日の体験期間が終わっても、トリミングなどの基本編集機能や管理機能は使えるそうなので、しばらく使ってみようかと思います。
posted by TOYO at 00:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6897183

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。