2005年09月27日

Googleの Picasa を使ってみる

Googleがデジタル画像管理ソフト「Picasa」の日本語版をリリース。なんか評判が良いみたいなので試してみました。これって昨年、米Googleが買い取ってフリーで公開した奴ですよね。

一言で言うと、画像の編集・修正ではなく、管理・閲覧に主眼を置いたソフトですね。
動かすと勝手に、もとい、自動的にディスクの中を漁って画像ファイルを探し出し、これまた勝手、じゃなかった、自動的に整理してライブラリに登録してくれます(笑)
閲覧の機能は大量のファイルをたらたら見るのに良く出来ていますし、全体的にいい感じです。

いちおう基本的な編集機能もありますが、編集した結果が元ファイルに反映されない、つまり上書きできない、という思い切りの良さ(新規ファイルとしてはセーブできる)。たしかにデジカメ写真の元ファイルをうっかり編集済みのファイルで上書きしてしまうと泣くに泣けないですから、これは有り難いかも。

今まであまり自動的にやってくれるソフトと言うのは好きではなかったのですが、デジカメ写真やらネットのデータやら馬鹿みたいに増え続けて整理が全然追いつかない画像データには、このようなソフトが有効かもしれないです。なにしろ、すっかり忘れてた画像データがぞろぞろ発掘されましたし(笑)
posted by TOYO at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Googleの無料ソフトウェア「Picasa」
Excerpt: Google の無料ダウンロード ソフトウェア これ使えそうですね。 パソコン内にある全ての画像を表示してくれる。 しかも、画像の保存場所が自動的に検索され、フォルダ名とともに日付ごとに区切られた..
Weblog: TABLOID NEWS
Tracked: 2005-09-27 07:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。