2005年09月28日

画像管理ソフト Picasa に想うデータ管理

ディスク上のファイルシステムとは無関係にデータを管理する、また、階層的な分類ではない柔軟なグルーピングや検索を重視する、というのは最近の傾向(流行?)ですが、このPicasaを使ってみるとその有効性が実感できます。

PicasaPicasaの場合、データはまずコレクションというグループに分けられ、その下にフラットに並べられたフォルダーに格納されます。それ以上の階層構造はなく、また、データは一箇所に集める必要は無くディスク上に分散されてても問題ありません。
階層構造が無い分、閲覧や検索の機能が強化されていたり、ユーザが付けたラベルや星印によっての分類も可能となっていて、その場合、一つのデータが異なったフォルダーにエントリする事も可能でとても柔軟です。

ただ、惜しむらくは、Picasa上のフォルダーは基本的にはディレクトリに対応しており、フォルダ名の変更やファイルの移動を行うと、実際のファイルシステムに反映されてしまうのですね。ラベルのフォルダとかは仮想的なものですし、データ自体の修正も反映されないのですから、ここも独自の管理にして欲しかったかと思いす。
posted by TOYO at 02:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Google の無料ダウンロード ソフトウェア Picasa
Excerpt: Google の無料ダウンロード ソフトウェア Picasa はご使用の PC上で、すべての画像を素早く整理、編集、共有できるソフトウェアです。 機能  昔撮影した写真を発見。 Picasa..
Weblog: 個人的備忘録集
Tracked: 2005-09-28 12:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。